独身の日(シングルデー)だけじゃない!?中国ECの注目イベントをご紹介!

Pocket

 2019年11月11日、天猫の「独身の日(シングルデー)」1日の取扱高が楽天市場の年間流通総額(2018年度)に相当する規模だったことは、日本のメディアでも大きく報じられ話題になりました。ここでは「独身の日(シングルデー)」にも引けを取らない2020年の中国ECモール注目イベントを9つご紹介します。

1月〜3月の注目イベント

3月8日:国際女性デー

 3月8日は、国連によって制定された「国際女性デー(International Women’s Day)」で、女性への差別撤廃と女性の地位を訴える日とされています。日本では馴染みが薄い「国際女性デー」ですが、中国では「婦女節」として広く知られる記念日となっており、多くの会社では女性社員向けにプレゼントが配られたり、女性社員は半日休みになったり、と規模に関わらずイベントが実施されます。この「国際女性デー」に合わせ、ECモールでは、女性ユーザー向けにショッピングイベントが展開されます。

 3月8日の前後数日間にわたって、天猫では「クイーンフェス(女王節)」、京東では「バタフライフェス(蝴蝶節)」がそれぞれ催され、両モールともに化粧品や女性向けブランド品を中心に、割引、タイムセール、クーポン券配布、お得に商品を購入できるキャンペーンが実施され、女性向け商品にとっては、非常に重要なECイベントとなっています。

天猫クイーンフェス

(今年の天猫クイーンフェスのキャンペーンページよりキャプチャ)

京東バタフライフェス

(今年の京東バタフライフェスのキャンペーンページよりキャプチャ)
 

3月30日:淘宝(タオバオ)330ライブコマースセレモニー

 3月30日開催のタオバオ330ライブコマースセレモニーは、ライブコマースのインフルエンサーたちが一堂に会し、その年に誰が最も優れたインフルエンサーだったかを表彰する一大イベントです。
 セレモニーは大きく2部にわかれ、1部は3月21日頃から27日の期間、ライブコマース経由の売上集計期間として、インフルエンサーたちによりライブ配信が連日繰り広げられます。2部は3月30日、各部門で活躍したインフルエンサーたちが華麗なセレモニーで大々的に表彰されます。

淘宝(タオバオ)330ライブコマースセレモニー


( 2019年セレモニーの模様、中央の黒服の女性はviya(薇娅))

 中国ではライブコマース市場が急速に発展しており、2019年のタオバオ330ライブコマースセレモニーに参加したインフルエンサーは、2018年時点で月収100万元(約1,500万円)超えが100人以上、また、年間商品販売額が1億元(約15億円)を超えるインフルエンサーも81人いました。 
 そして昨年このセレモニーでトップインフルエンサーとして表彰されたviya(薇娅)は、海外輸入品部門で韓国化粧品をライブ販売し、5時間で1.1億元(約17億円)の販売額を打ち立てました。彼女は2018年11月11日の独身の日(シングルデー)にもライブコマースで3.3億元(約51億円)の販売実績があることから、多くの有名ブランドがプロモーションに起用しており、今後もこのような有力インフルエンサーをどのように活用していくか、企業の注目が集まります。

4月〜6月の注目イベント

5月20日:520告白フェスティバル

中国語の「520」の発音と「我愛你(愛してる)」の発音が似ていることから、中国で5月20日は愛の告白の日として定着しています。
 天猫でも告白フェスティバルとしてショッピングイベントが開催されますが、恋人や夫婦だけでなく「親子の愛」という広範囲の告白をテーマとしており、恋人へ贈るプレゼントはもちろんのこと、ベビー・マタニティ用品や子育てに関連する商品なども多く販促されます。


(2019年の天猫520告白フェスティバルのキャンペーンページよりキャプチャ)
 

6月18日:618商戦

618商戦は、中国のBtoC ECモールで第2位のシェアを持つ京東(JD.com)の会社設立日である6月18日を記念して、京東(JD.com)が2010年よりスタートしたショッピングイベントです。現在では、京東(JD.com)以外にも多くのECモールが618商戦でイベントを展開していますが、中国では「 618=京東イベント」として広く知られており、独身の日(シングルデー)に次ぐ盛り上がりを見せています。

京東の618商戦は5月下旬から告知が始まり、6月1日から数日毎に限定ジャンルや国内ブランドの特売、タイムセールや無料家電の抽選など、消費者を飽きさせない様々な手法が2週間以上行われます。


(2019年の京東618キャンペーンページよりキャプチャ)

 
 

7月〜9月の注目イベント

8月1日:七夕恋人フェスティバル

 日本で七夕といえば7月7日ですが、中国の七夕は旧暦の7月7日に祝われます。内容は日本のバレンタインデーに相当する中国の伝統的な恋人の日となっています。
 天猫では8月1日に七夕を祝う七夕恋人フェスが開催されます。このイベントでは、専用ページでイベントが開かれたり、先着限定の特別価格、そして特大クーポン券などが用意されています。ファッション商品や美容家電以外にも様々なジャンルの商品が販売されているのも魅力です。


(天猫 七夕恋人フェスティバルページよりキャプチャ)
 

8月8日:天猫88グローバルカーニバル

 88グローバルカーニバルは、海外ブランド品販売に特化した天猫の越境ECイベントです。このイベントでは、海外最新ブランド品が送料無料で販売され、また、天猫は48時間、天猫国際は120時間以内に代金振込から出荷が約束されるなど、海外商品を国内商品と同じぐらい容易に購入できる体制が整えられています。ECモールにおいて、「海外商品も手軽にショッピングできる」という意識をユーザーに宣伝する取組みが積極的に行われていることも、中国ユーザーの海外商品購入増加に大きく影響がありそうです。


(天猫 88グローバルカーニバルキャンペーンページよりキャプチャ)

10月〜12月の注目イベント

10月10日:拼多多(ピンドードー)W10(ダブルテン)ビッグセール

 10月10日のW10(ダブルテン)ビッグセール は、団体割引の手法で急速な成長を遂げているプラットフォーム「拼多多(ピンドードー)」が開催するイベントです。
 拼多多(ピンドードー)では、1商品を大量に共同購入することで破格の安さを実現することができますが、それ以外にもソーシャルネットワークを通じて家族や友人などに容易にお得な商品をシェアできること、無名ブランドとは言え品質・機能の優れた商品を購入できること、他のプラットフォームより安い価格で購入できること、などが多くの消費者に歓迎されています。


(2019年の拼多多W10キャンペーンページよりキャプチャ)

 

12月12日:淘宝(タオバオ) W12(ダブルトゥウェルブ)セール

11月11日の独身の日(シングルデー)は、大手メーカーが出店するBtoC ECモールである天猫のイベントであるのに対し、12月12日のW12(ダブルトゥウェルブ)は個人や小規模企業が多く出店する淘宝(タオバオ)で開催されるイベントです。消費者も、独身の日(シングルデー)では有名ブランド目当てでショッピングをしますが、このW12(ダブルトゥウェルブ)では新しい商品を発掘したり、ショップとの触れ合いを楽しんでいるようです。

 

まとめ

 中国ECではライブコマースや新興プラットフォームのイベントなど、新しいイベントがどんどん出てきています。独身の日(シングルデー)のみならず、ECモール毎の様々な年間イベントを把握し、自社の商品にあったイベントに時期をあわせて、商品/販促/オペレーションの準備していく必要がありますね。



中国ECデータのお問合せはこちら