『ONE PIECE』越え!『鬼滅の刃』が中国でも大人気!!

Pocket

『週刊少年ジャンプ』で約4年3ヶ月の連載を続けていた人気漫画『鬼滅の刃』(作者:吾峠呼世晴)が2020年5月18日発売の24号で最終回を迎えました。同作品は、オリコン発表の2019年コミック年間売上作品別部門で11年連続首位だった『ONE PIECE』を抜いてトップになり、紅白歌合戦でもTVアニメのオープニング主題歌が披露された大人気の作品で、楽天市場や中国の淘宝(タオバオ)でも関連商品の売上に大きな影響を与えていたようです。

今回は楽天市場と淘宝(タオバオ)で販売されていた『鬼滅の刃』関連の商品を、Nintのデータを見ながらご紹介したいと思います。

【データ抽出方法】
* 対象モール:楽天市場、淘宝(タオバオ)
* 対象商品:「鬼滅の刃」(中国語は「鬼灭之刃」)を商品名に含む商品
* 商品数:楽天市場 758商品、淘宝(タオバオ) 900商品
* データ期間:2019年4月〜2020年4月

【目次】
▼日本:ステイホーム期に売上が最高潮
▼中国:11月の独身の日(シングルデー)と12月同人祭期に売上増大
▼楽天市場はコミック、淘宝(タオバオ)はコスプレが人気
▼楽天市場『鬼滅の刃』ジャンル別人気商品
▼まとめ

<『鬼滅の刃』関連トピック>
・2019年4月 TVアニメ放送開始
・2019年7月 『鬼滅の刃』16巻、Blu-ray&DVD第1巻 発売
・2019年9月 TVアニメ放送終了
       『鬼滅の刃』Blu-ray&DVD第3巻 発売
・2019年11月 『鬼滅の刃』が【2019年 年間本ランキング】コミック作品別で1位
・2019年12月 NHK紅白歌合戦でOP主題歌が歌われる
       『鬼滅の刃』18巻、Blu-ray&DVD第6巻 発売

日本:ステイホーム期に売上が最高潮

楽天市場で販売されていた『鬼滅の刃』のコミックとBlu-ray/DVDの月次売上の推移グラフを見てみると、売上が上昇した3つの時期があることがわかります。

【1】19年4月~:TVアニメ放送時期

コミック売上を見ると、TVアニメ放送が始まったのが19年4月で、その翌月には前月比で約1.5倍の3,500万円へと伸び、放送が終了した9月には約7,200万円の売上となりました。Blu-ray/DVDは7月に第1巻の販売が開始され、TVアニメ放送終了の9月に売上が大きく伸びていました。

【2】19年12月:主題歌歌手紅白歌合戦出演・ランキング1位によるメディア露出

11月中旬にはTVアニメのオープニング主題歌が紅白歌合戦で披露されることが発表、同月下旬にオリコンの【2019年 年間本ランキング】のコミック作品別部門で1位を獲得しました。メディア露出により大きな話題となり、クリスマスプレゼント需要もあいまって、12月の楽天市場コミックの売上は1.1億へと急激に伸びていました。Blu-ray/DVD売上も年内で当時最高売上となる940万円に達成していました。

【3】20年3月:新型コロナウィルスによる外出自粛時期

新型コロナウイルス(covid-19)の影響で臨時休校が始まった3月に、売上は最高潮に達しました。外出できない子供達や巣籠の影響で需要が高まったと考えられ、特にコミックでは月次売上2億円以上に達していたことがわかります。

中国:11月-12月のECショッピングイベント時に売上増大!

中国の淘宝(タオバオ)では、2つの時期で『鬼滅の刃』関連商品の売上に変化がありました。

【1】19年10月:日本TVアニメ放送終了翌月

現在、中国では、日本のTVアニメを放送数日後にウェブ上で字幕付きで見ることが可能で、関連グッズも日本最大通販サイトで中国語に対応しています。グローバルに受け入れられるコンテンツの場合は、中国での消費傾向も日本と重なっていることがあります。『鬼滅の刃』に関しても、タオバオで日本と同様TVアニメ放送が関連商品の販売に影響し、アニメ放送終了月とその翌月に売上が上がっていたことがわかります。


(画像は中国版YoutubeことYouKuでの検索画面。日本からは動画視聴できない。)

【2】19年11月~12月:独身の日(シングルデー)とW12(ダブルトゥウェルブ)セール

11月はやはり独身の日(11日)に最も売上が伸長しています。12月も、淘宝(タオバオ)を中心としたショッピングイベント「W12(ダブルトゥウェルブ)」があり、同じく売上が伸長しています。また、12月21日・22日には上海で「ComicUp25」という中国最大の同人祭が開催された影響で、中旬から月末にかけて平日の売上も上昇していました。

楽天市場はコミック、淘宝(タオバオ)はコスプレが人気

楽天市場で商品名に『鬼滅の刃』を含む商品は16ジャンルで販売されており、最も売上の高いジャンルは「本・雑誌・コミック」、2位はフィギュアなどがある「ホビー」、3位はぬいぐるみなどがある「おもちゃ・ゲーム」となっていました。

一方、淘宝(タオバオ)では商品名に『鬼滅の刃』(中国語「鬼灭之刃」)を含む商品は全部で28ジャンルで販売がありました。この中で最も売上が高かったのが「フィギュア/アニメ/周辺/コスプレ/テーブルゲーム」のジャンルとなっており、主にコスプレ衣装や関連アイテムが販売されていました。2位の「書籍」では台湾版のコミック、3位の「メンズファッション」ではキャラクター関連の衣類が上位に来ています。

楽天市場『鬼滅の刃』ジャンル別人気商品

・「本・雑誌・コミック」で今最も人気の商品

鬼滅の刃 23巻 フィギュア付き同梱版

発売日が2020年12月04日の予約商品ですが、すでに該当ジャンルでは1位の大人気商品となっています。

・「ホビー」で最も人気の商品

G.E.M.シリーズ 鬼滅の刃 冨岡義勇 完成品フィギュア[メガハウス]

発売予定日は11月の予約商品となっており、半年前から購入予約がされる人気の高さが伺えます。

・「おもちゃ・ゲーム」のジャンルで人気の商品

鬼滅の刃chibiぬいぐるみ

現在販売中の商品で、高価なフィギュアを集めるコレクターではない一般的なファンにも購入しやすい価格も魅力のようです。

・「日用品雑貨・文房具・手芸」のジャンルで人気の商品

市松模様 7946-bkgn 4cm

手作りマスク用の生地として利用されているようです。『鬼滅の刃』のキャラクターの衣装と同柄の生地で、緊急事態宣言が解除されて外出が増える今後も需要は高まりそうです。

・「CD・DVD」のジャンルで最も人気のあった商品

鬼滅の刃 10(完全生産限定版)【Blu-ray】

限定版の販売となっており、『鬼滅の刃』ファンには非常に価値のある商品と言えそうです。

まとめ

2020年5月で既に連載も終了してしまった『鬼滅の刃』ですが、今年10月には劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」も公開予定となっており、楽天市場や淘宝(タオバオ)では、これからも経済的効果が続くことが予想されます。日本で大人気となった漫画が世界でリアルタイムに広がっていくことから、ネット通販だけでなく、様々な関連産業でタイムリーなデータ活用が必須になるかもしれません。


国内ECデータのお問い合わせはこちら


<関連動画>2019年『鬼滅の刃』電子書籍は第何位?